ページ内を移動するためのリンクです

北設広域事務組合「田口クリーンセンター」が完成、感謝状が贈呈されました。


新たに整備された田口クリーンセンターでは、同時期に整備された設楽町公共下水道の余剰汚泥も処理されます。 施設はし尿等を衛生的に処理し、高度な処理水質として公共水域に放流するとともに処理行程から発生する汚泥と下水汚泥を乾燥・焼却処理します。

田口クリーンセンターが完成し、10月18日、道の駅したら、町道田内清﨑線-鮎美橋、田口浄化センターと合同で感謝状贈呈式が行われ、当社は北設広域事務組合より感謝状を授与されました。

新施設の供用開始に伴い、旧施設は2022年度3月までに解体されます。

JFE環境テクノロジー株式会社は先端技術とソリューションを通じて、地域社会と共生し持続可能な社会の形成と環境保全に貢献します。

北設広域事務組合「田口クリーンセンター」

                            
事業主体

:北設広域事務組合
(設楽町、東栄町、豊根村、根羽村)

場所

:愛知県北設楽郡設楽町田口地内

処理方式

:高負荷脱窒素処理方式+高度処理(河川放流)+汚泥乾燥・焼却

処理能力

:18kl/日(し尿:2kl/日、浄化槽汚泥:16kl/日)
 下水汚泥:9.4m3/日